歯周病治療|横浜市の歯医者|金沢文庫駅5分|いいだか歯科医院

キッズコーナー

マイクロスコープ精密治療

個室診療室

抜かない治療にこだわり

お問い合わせはこちら

予約優先制急患の方はまずご連絡ください

050-5264-5278

神奈川県横浜市金沢区釜利谷東2-11-14-2階

歯周病治療

当院では4つの精密な歯周病治療を行っています

歯周病治療

いいだか歯科医院には横浜市金沢区金沢文庫だけでなく、大変多くの患者様が歯周病治療を目的としてご来院なさっています。歯のぐらつきや他の歯科医院にて抜歯を提案された患者様からのご相談も大変多くいただいております。完全に抜歯を回避することは難しいのですが、多くの症例にて抜歯の回避が可能となっておりますので、当院で行っている治療方法についてご紹介させて頂きます。

① レーザーペリオ治療に対応

レーザーペリオ治療エルビウムヤグレーザーというのを歯周病菌に感染している部位、特に歯周ポケットなどにあてることにより、強い痛みを感じることなく歯石の除去を行うことができます。強い殺菌効果を持っていますので、細菌をしっかりと除去することが重要な歯周病治療では大変効果的な治療法となっています。

② 歯周組織を回復させる歯周再生療法、エムドゲイン

エムドゲインエムドゲインは歯周病が原因で溶けてしまった骨や歯根膜といった歯周組織を再生させる方法です。歯周組織を再生させることにより歯磨きがしやすくなるため、歯垢や歯石が溜まってしまうのを防ぐことができます。歯周病の進行を抑制し、再発リスクも低くすることができます。この治療方法は重傷度の高い歯周病に対して行われる外科的な治療方法となっています。

③ 薬によって歯周病を改善させる歯周内科

薬によって歯周病を改善当院では歯周病菌の状態を確認し、種類に合わせて適切な薬を使用する歯周内科治療も行っています。これまでの歯周病治療とは違う新しい治療方法で、内科治療に近いものとなっており、まだこの方法で治療できる歯科医院は多くありません。歯周病菌に対して大変有効な手段で、通常の治療方法よりも期間を短縮することも可能です。この歯周内科治療により、難しいとされていた歯周病の完治が期待できます。

④ マイクロペリオを使用して歯石除去を徹底的に

マイクロペリオ歯周病の原因である歯周病菌は歯石に多く存在しています。重症化した歯周病では歯周ポケットが深くなり、この部分に歯石が詰まっていき、さらに症状を悪化させることとなります。当院では歯科用の顕微鏡を活用したマイクロペリオにより、歯周ポケットの深い位置まで詰まった歯石を徹底的に除去致します。歯石の除去は歯周病菌の除去につながりますので、取り残しのないよう、丁寧な除去を行っています。

約8割の日本人が歯周病の疑いがある

歯周病治療

自覚症状が出るまでに時間がかかる歯周病には、実は約8割の日本人が感染しています。自覚症状のなさから予防意識は低く、歯科医院で治療を始める時にはすでに出血や腫れが診られる患者様も少なくありません。毎日の歯磨きだけでは完全な予防は難しいのが歯周病です。定期的に歯科医院での検診を受け、歯周病対策を行っていくことをオススメします。当院ではホームケアのアドバイスも行っておりますので、お気軽にご相談頂ければと思います。

歯磨きだけでは虫歯や歯周病を完全に防げない

虫歯や歯周病の予防

毎日の歯磨きは子供の頃から実践されている方も多いことと思いますが、実は歯磨きだけでは虫歯や歯周病を感染に予防することができません。歯の表面にはバイオフィルムという汚れが付着しており、このバイオフィルムには多くの歯周病菌が潜んでいます。この汚れは歯磨きだけでは除去するのが大変難しいものなのです。

生活習慣病、妊娠などとの関係

生活習慣病、妊娠などとの関係

歯周病はお口の中だけでなく、身体中の疾患と関係しています。歯周病菌が歯茎などの血管から身体中に巡ることにより、心筋梗塞や糖尿病など、多くの生活習慣病を引き起こす要因ともなることがわかってきました。また妊娠中の歯周病は早産や低体重児を出産するリスクを高めることとなることもわかってきています。歯周病はお口の中だけにとどまらず、様々な影響を与える病気ですので、しっかりとした予防処置が必要です。

悪い相乗効果をもたらす歯周病と糖尿病の関係

歯周病と糖尿病は互いに症状を促進し合う関係のため、この組み合わせはとても危険なものと言えるでしょう。一方が悪化するともう一方も悪化する、ですが逆に一方の改善ができればもう一方も改善させやすくなるため、比較的改善の期待ができる歯周病治療は積極的に行っていくべきと思います。

▼クリックで拡大します悪い相乗効果

一般的な歯周病治療の方法

一般的な歯周病治療

歯周病治療ではまず歯周ポケットの深さや出血、腫れなどを確認します。その結果により進行度を判断し、それぞれの症状にあった適切な治療方法を選択していきます。

軽度の歯周病には歯のクリーニングを行う

歯のクリーニング症状の軽い歯周病への治療では、歯のクリーニングを行うために数回の通院で改善することができます。歯間や歯周ポケットなどにある歯石を除去し、歯の表面についたバイオフィルムをクリーニングにより除去していきます。この治療により引き締まった歯茎となり、腫れや出血はなくなり、ハリのある健康的な歯茎とすることができます。

中程度の歯周病にはルートプレーニングを行う

中程度の歯周病中程度の歯周病には歯周ポケットの奥にある歯石を専用の器具にて除去していくルートプレーニングを行います。歯周ポケットの奥に詰まった歯石は歯へのこびりつきが強く、専用の器具でないと上手く除去することできません。痛みや出血を伴う治療となりますので、麻酔を行って治療を進めていきます。

重傷度の高い歯周病には歯周外科や歯周再生療法が必要

重傷度の高い歯周病

歯周病が重症化し、ルートプレーニングでも対応できない状態となった際には、外科的な治療を行っていきます。歯周ポケットが大変深い状態になると、専用の器具が届かない場所が出てきてしまい、歯石を完全に除去することができません。そのため歯茎を切開しての除去が必要となります。また歯周組織が歯周病により損失・後退してしまっている際には歯周組織を再生させるエムドゲインを行うことも必要となります。

横浜市金沢区金沢文庫にて歯周病治療をご検討の際には当院へ

歯周病治療

当院では歯周病治療に対して様々な方法で改善を目指しています。他の歯科医院では行っていない方法にも対応していますので、横浜市金沢区金沢文庫にて歯周病治療をご検討の際にはいいだか歯科医院までお気軽にご相談下さい。患者様の症状に合わせて様々な治療方法をご提案させて頂きます。

トップへ戻る