インプラント|横浜市の歯医者|金沢文庫駅5分|いいだか歯科医院

キッズコーナー

マイクロスコープ精密治療

個室診療室

抜かない治療にこだわり

お問い合わせはこちら

予約優先制急患の方はまずご連絡ください

050-5264-5278

神奈川県横浜市金沢区釜利谷東2-11-14-2階

インプラント

当院のインプラント治療が支持されるポイント5点

環境整備

インプラント治療とは、歯が抜けた部分に純チタン製の人工歯根を埋め込み、その人工歯根の上にセラミック等でできた人工歯を装着することで咬み合わせを修復する治療です。外科的な処置となるため、より安全に行うために環境を整え、技術力の高い担当医が行うことが重要です。当院ではより精密なインプラント治療を行えるよう、様々な点にこだわりを持って治療に臨んでおり、横浜市金沢区金沢文庫だけでなくより広範囲の患者様にもご来院頂いております。当院でのインプラント治療が支持される理由について5つの視点よりご紹介致します。

インプラント治療のセカンドオピニオンも実施中

インプラント治療についてご不安をお持ちの際には、セカンドオピニオンとして他医院で対応をして頂くことも可能となっています。また他医院からのセカンドオピニオンも実施しております。インプラント治療は患者様のご理解も必要なものとなっておりますので、ご納得をいただいた上での治療が大切です。当院ではメリットだけでなくデメリットについてもわかりやすくご説明致しますので、ぜひご相談下さい。

① インプラント治療の際の環境整備についてのこだわり

当院ではインプラント治療を安心して、また安全に行うために、環境整備に気を配り様々な点にこだわりを持って取り組んでいます。

個室のオペ室をご用意

個室のオペ室

当院では個室のオペ室をご用意しております。こちらは院内感染防止のため、しっかりとした滅菌対策を行っております。

衛生管理の徹底

衛生管理

オペ中に触る可能性のある部分は徹底的にラッピングし院内感染防止に努めています。

精密な検査と診断

精密な検査と診断

当院ではCTデータを確認し事前シミュレーションを行い、手術の精度向上を目指しています。

麻酔の専門医による静脈鎮静

麻酔の専門医による静脈鎮静

局所麻酔であれば歯科医が行いますが、全身麻酔では麻酔科の専門医により静脈内鎮静を行います。インプラント治療では患者様が眠りに入ったのを確認してから開始されます。

② CTを活用しての診断

CTを活用しての診断

レントゲンだけでは患者様のお口の中全てを確認するのが難しいこともありますので、当院ではCTを活用して診断を行っております。正確な骨の厚みや神経の位置などの情報はインプラント治療には必要不可欠なものとなりますので、CTによりそれらの情報を適切に得るようにしています。正確な情報により治療前のシミュレーションもスムーズに行え、手術の成功率も格段に向上させることができます。

③ 良い点だけでなくリスクやデメリット、その他の治療方法も説明

リスクやデメリット

インプラントはメリットの多い治療法ではありますが、外科的な手術を行いますので、リスクを伴います。また手術が成功してもその後のメンテナンスが不十分となりますと、インプラント周囲炎となってしまう可能性もありますので、トラブル回避のため患者様にリスクやデメリットについてのご理解を得て頂けるよう、様々なご説明をさせて頂いております。インプラント以外の治療法についてもご説明をさせて頂きますので、患者様の選択肢を広げてより良い治療ができるように対応させて頂きます。

⑤ 骨量不足の場合は骨造成法を行う

顎の骨に直接インプラント体を埋め込むこととなるため、埋め込むのに十分な骨の厚みや高さがあることが治療の条件ともなります。骨量不足によりインプラント治療をあきらめてしまう患者様もいらっしゃいますが、当院では骨の厚みや高さを十分な状態にする治療方法を行いますので、骨量が十分でない場合でもインプラント治療を可能としています。

ソケットリフト

ソケットリフト

ソケットリフトは上顎の骨の厚みが1~3mmの患者様に対して行う骨の再生術となります。骨に人工の骨を取り付け、その部分の骨を厚くしていきます。

サイナスリフト

サイナスリフト

サイナスリフトは上顎の骨の厚みが3~7mmの患者様に対して行う治療法で、ソケットリフトよりも骨の面積を増やすことができます。

GBR法(骨再生誘導法)

GBR法(骨再生誘導法)

こちらの治療法では骨の再生を促す人工の膜を入れて再生させる方法です。再生する期間には個人差がありますが、適切に骨が再生したのを確認し膜を除去し、インプラント体を埋め込みます。

CGF(Concentrated Growth Factors)

CGFCGFは骨を再生するための成長因子のことを指します。患者様自身の血液に含まれるフィブリンや血小板を活用する治療法ですので、拒絶反応を引き起こすリスクもほぼございません。効率良く骨量を増やすことができ、患者様の負担も少なくできます。

⑤ インプラントを10年以上保たせるケア

アフターケア

インプラントを長持ちさせるためには、治療後のケアが必要不可欠です。ケアを怠ってしまうとインプラント周囲炎となってしまうこともありますのでご注意下さい。インプラント周囲炎により歯肉や骨が溶けしてしまい、インプラントが脱落してしまいます。天然歯に起こる歯周病と同じことがインプラント周囲にも起こるのです。ですから、インプラントは天然歯同様、定期的なクリーニングなどによるケアが必要です。

横浜市金沢区金沢文庫にてインプラント治療はぜひ当院へ

インプラント治療

いいだか歯科医院ではインプラント治療の相談を実施しております。セカンドオピニオンについても実施しておりますので、ぜひお気軽に相談頂ければと思います。インプラント治療には患者様のご理解がとても重要です。また歯科医と患者様の信頼関係も大切になりますので、ご不安に思われることがございましたら遠慮なくご相談頂きますよう、お願い致します。安全なオペ環境、経験豊富な技術、アフターケアなど、当院ではインプラント治療を安心して行える環境整備に力を入れていますので、横浜市金沢区金沢文庫にてインプラント治療をご検討の際にはぜひいいだか歯科医院までお問い合わせ下さい。

トップへ戻る