義歯・入れ歯artificial_tooth

義歯・入れ歯

入れ歯(義歯)

歯を失ったときの選択肢として、義歯(入れ歯)やブリッジ、インプラントがあります。
それぞれの治療法のメリット・デメリットをしっかりと理解し、ご自身の希望に最も合う治療を受けるようにしましょう。

こちらでは義歯(入れ歯)とブリッジについてご説明します。

総入れ歯の種類と特徴

一般的な義歯

金沢文庫 いいだか歯科 入れ歯・義歯 一般的な義歯
保険診療義歯 / 自由診療義歯

同じピンク色でも、最高材質のものを使って義歯を作り上げる自由診療義歯と、安価な材料で作る保険診療義歯の2種類があります。
一番の違いは安定です。
特に下顎は舌があるので、不安定になりやすいのですが、自由診療の義歯では、安定してしっかり咬めることに力を入れています。

吸着デンチャー【安定性・機能性】

金沢文庫 いいだか歯科 入れ歯・義歯 吸着デンチャー【安定性・機能性】
金沢文庫 いいだか歯科 入れ歯・義歯 吸着デンチャー【安定性・機能性】

口の周りの筋肉や口唇、舌などによって外れないようにする通常の義歯とは違い、表面張力のみで安定させます。
その結果、義歯を小さくすることができ、違和感が少なくなります。
また、通常の入れ歯より外れにくく、義歯安定剤などを使用する必要がありません。

審美義歯【自然な見た目】

金沢文庫 いいだか歯科 審美義歯【自然な見た目】 

血管などの細部まで再現し、天然歯のような自然な見た目です。
入れ歯であることが気づかれにくい、目立たない入れ歯です。

コバルトクロム金属床義歯【熱伝導】

 

コバルトクロムという薄い金属を使った義歯です。
薄く快適なだけではなく、プラスチック製の義歯と異なり、熱の通りが良いので、おいしく食事が頂けます。

チタン金属床【軽量・金属アレルギーの心配が少ない】

金沢文庫 いいだか歯科 入れ歯・義歯 チタン金属床【軽量・金属アレルギーの心配が少ない】

金属アレルギーの心配の少ない、チタン製の義歯です。
本来のチタン色は灰色ですが、窒化処理という加工を行うと金色になり、高級感が増します。
メッキではないので剥がれません。
また、驚くほど軽量ですので、装着していてもお口が疲れません。

軟性(クッション)義歯【痛みが少ない】

金沢文庫 いいだか歯科 入れ歯・義歯 軟性(クッション)義歯【痛みが少ない】
金沢文庫 いいだか歯科 入れ歯・義歯 軟性(クッション)義歯【痛みが少ない】  

義歯の内面に柔らかなクッション材(弾性裏装材)を敷き、顎提の傷みを和らげることも可能です。
市販の入れ歯接着材と異なり、均一に敷くことができ、耐久性も優れています。

インプラントデンチャー

金沢文庫 いいだか歯科 入れ歯・義歯 インプラントデンチャー

2本のインプラントを埋入し、それを土台として入れる入れ歯です。
固定源があることで動かず、格段に安定し咬みやすくなります。
入れ外しも簡単なので、管理も容易にできます。また、顎の骨の退化を予防することができます。


部分入れ歯の種類と特徴

コバルトクロム金属床義歯【熱伝導・安定性・装着感】
金沢文庫 いいだか歯科 入れ歯・義歯 コバルトクロム金属床義歯【熱伝導・安定性・装着感】

 

チタン金属床【軽量・金属アレルギーの心配が少ない】

金沢文庫 いいだか歯科 入れ歯・義歯 チタン金属床【軽量・金属アレルギーの心配が少ない】

金属アレルギーの心配の少ない、チタン製の義歯です。
本来のチタン色は灰色ですが、窒化処理という加工を行うと金色になり、高級感が増します。メッキではないので剥がれません。
また、驚くほど軽量ですので、装着していてもお口が疲れません。

スマイルデンチャー 【審美性・金属アレルギーの心配が少ない】
金属部分がはっきり見える保険の義歯(左)と、金属を使用していないスマイルデンチャー(右)
金沢文庫 いいだか歯科 入れ歯・義歯 スマイルデンチャー 【審美性・金属アレルギーの心配が少ない】
金沢文庫 いいだか歯科 入れ歯・義歯 スマイルデンチャー 【審美性・金属アレルギーの心配が少ない】

金属を使用せず、歯肉に近い透明感のある色の素材を使用しているため、入れ歯が入っているようには見えません。
また、非常に薄くて軽く、弾力性があるため、装着感が良いのが特徴です。

アタッチメントデンチャー【安定性】

金沢文庫 いいだか歯科 入れ歯・義歯金沢文庫 いいだか歯科 入れ歯・義歯金沢文庫 いいだか歯科 入れ歯・義歯

残っている歯と義歯に特殊な維持装置を取り付けることによってしっかりと固定され、食べている時に外れることがないので強く噛むことができます。
装着時の違和感も少なくて済みます。
また、金属のバネを使用していないので、目立ちにくく見た目が自然です。

ブリッジ

ブリッジの特徴

  1. 保険を適応しての治療が可能です。(入れ歯と比べ、費用がかかります。)

  2. 金属のバネがないため、入れ歯よりも装着時の異物感が少なく、見た目も自然です。

  3. 入れ歯よりもしっかりと噛むことができます。

  4. 両隣の健康な歯を削らなければならず、入れ歯同様土台の歯に負担がかかることとなり、健康な歯の寿命を縮めてしまいます。

アクセス

〒236-0042
神奈川県横浜市金沢区釜利谷東2-11-14MKビル201号
TEL:050-5264-5278 TEL:045-783-6618

診療時間

平日
9:00〜13:00/14:30〜19:00
土曜
9:00〜13:00/14:00〜17:00

休診日
日曜・祝日